移転しました。
2013年2月〜
http://kanonji.info/blog/

2008年11月〜2013年1月
http://d.hatena.ne.jp/kanonji/

はてなダイアリーに移転してたけど、そっからさらにWordPressでのブログに移転しました。
 
201302061607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
Firefoxで独自プロトコル(スキーマ)を定義する方法 が書かれてるエントリへのリンク
ちょっとうっかりアンインストールしてしまい、独自プロトコルの設定が消えてしまった。
インストーラーからのインストールをしなくても使用できるZIP配布のあるツールだったので、最新版をダウンロードしてみたが独自プロトコルの設定方法が分からなかった。
「about:config」あたりで設定できるものだと思っていたが、どうやら違うようだ。

独自プロトコル(スキーマ)とは例えば「callto://」といったもの。
「callto://」の場合は、「callto://」から始まるリンクをクリックすることで、電話ツールが起動しそのまま電話をかけることが出来る。
設定によりSkypeだったりMSNメッセンジャーだったりが起動することになる。

さてその方法は以下のエントリが参考になる。
そして意外だったが、設定をちょこちょこっと変えればOKというものではなく、割とめんどくさいものの様だ。

Firefoxで独自プロトコルを定義する方法

「about:config」ではプロトコルの追加は出来ないが、設定済みのプロトコルを無効にしたりすることは出来るようだ。
以下URL先を参考にどんな設定が可能かだけを書いてみた。
「true/false」は推奨する設定とかじゃなくテキトウなので、設定する場合は自分で適切な値を調べて欲しい。

Mozilla-gumi Forum [One Topic All View / user.js での設定が完成 / Page: 0]

// Firefox で全てのスキームを処理することを許可する
user_pref("network.protocol-handler.expose-all", false);

// Firefox で各スキームを処理することを個別に許可する(expose-allを上書き)
user_pref("network.protocol-handler.expose.<プロトコル名>", true);

// Firefox で処理できない全てのスキームをOSで定義されているアプリケーションに渡すことを許可する。
user_pref("network.protocol-handler.external-default", false);

// Firefox で処理できないスキーム "スキーム名" をOSで定義されているアプリケーションに渡すことを許可する。(external-default を上書き)
user_pref("network.protocol-handler.external.<プロトコル名>", false);

// 全てのスキームを外部のアプリケーションで処理する際に警告を表示する
user_pref("network.protocol-handler.warn-external-default", true);

// 各スキームを外部のアプリケーションで処理する際に警告を表示する
user_pref("network.protocol-handler.warn-external.<プロトコル名>", true);

当然のことながら、
user_pref("network.protocol-handler.external.hogehoge", true);
とかやっても「hogehoge://」で起動すべきアプリケーションが分からないのでうまくはいかなかった。
スポンサーサイト
別窓 | ブラウザの拡張 | コメント:0 | トラックバック:0
200707311222
| プログラマのチラシの裏 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。