移転しました。
2013年2月〜
http://kanonji.info/blog/

2008年11月〜2013年1月
http://d.hatena.ne.jp/kanonji/

はてなダイアリーに移転してたけど、そっからさらにWordPressでのブログに移転しました。
 
201302061607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
自分が使ってる開発用PCに最低限必要なツール・ソフトウェア(ツール晒しエントリ その2)

これがないと始まらない


フリーウェアやオープンソースソフトウェアを使うのが好きなので、PCには大量のツールが入っています。
あまりに沢山入れすぎて、とても一度にはリストしきれないので、まずは開発をするPCにこれだけは入ってないとやる気が起きないものを並べてみることに。
ちょうど最近に、臨時の開発用PCをセットアップしたばかりだったので、割と簡単に書けたかな。


ブラウザ


Mozilla Japan - Firefox
IEのシェアを徐々に奪いつつあるオープンソースwebブラウザの雄。アドオン(拡張機能)などによるカスタマイズ性の高さが売り。アドオンを入れすぎると動作パフォーマンスがかなり低下するのが難点。アドオンでdel.icio.usを組み込んでいるので、主に調べ物用として使っています。

Opera ブラウザ: すべてのデバイスに最良のブラウザを
去年だかに無料化した営利企業によるブラウザ。シェアは多くは無いが、プロプライエタリならではの高いクォリティで、根強い人気がある様子。操作性やUIには特に気を使っているようで、使い勝手はとても良いが、シェアが少ないが故にOperaで正常に表示されないwebサイトも少なくないのが残念。IMでもらったURLなどをちょっと開くのに便利なので、現在の標準ブラウザ。

アップル - Safari 3 パブリックベータ
これも去年あたりに、Windowsでも使えるようになったMacの標準ブラウザ。今のところは製作したwebサイトの表示チェックにしか使っていない。

Prism - MozillaWiki
Mozillaによるwebベース・デスクトップアプリケーションのプラットフォーム。AdobeのAIRのようなものだけど、まだプロトタイプで殆ど機能は無い。今のところ特定のwebサイト専用のブラウザを作れるようなソフトウェア。とりあえずTwitterとGoogle Analytics用に使っている。「ブラウザを起動してブックマークから...」では無く「Twitterを起動」「Google Analyticsを起動」という感覚は、非常にスムーズ。

開発ツール


PDT Project
Eclipse Foundationによってリリースされた「PHP Development Tools framework for the Eclipse platform」
eclipseのPHP開発用プラグイン。基本的な構成のeclipseとPDTをセットにしたAll-in-oneパッケージが用意されている。Java用のJDT等、PHP向けとしては余計なものも入っているが、インストールして直ぐ使えます。

EclipseIDE for JavaDevelopers
2007年6月頃にリリースされたeclipse3.3(コードネームEuropa)の、目的別パッケージとして用意された物。
PDTがPHP用ならJDTはJava用のプラグインだが、そのJDTを含めJava開発向けのプラグインのみで構成されている様子。
上記のPDTのAll-in-oneは、PHP開発用のパッケージというよりノーマルのeclipse+PDTプラグインといったイメージ。
ちなみにEclipseIDE for JavaDevelopersはノーマルのeclipseよりも容量が少なめ。

PHPエディタ - スタンドアロン版 - phpspot
日本製のphp用エディタ。プロジェクト管理機能などを削除したシンプルなエディタ版で、ちょっとしたPHPスクリプトを書くときに便利。
日本製のフリーウェアだけあって、UIや設定周りはきめが細かい。特に全角スペースの可視化は、海外製ではなかなか対応が無いので便利。

ez-HTML
htmlコードをゴリゴリ書くためのhtmlエディタ。htmlとcssのコードアシスト機能が便利。
最近ezhtmlを使用して作成したwebサイトからezhtml公式へのリンクを要求する、リンクウェアという形態になったが、受注製作をしたwebサイトの場合どうすればいいんだろうか。その辺も含めてちょっと微妙な為、なるべくならAptanaに乗り換えたいところ。
EUC-JPやUTF-8にも対応はしているが、Shift-JISをメインと捉えている節があってちょっと扱い難い面もあり。

WinSCP :: Introduction
恐らく、無料かつWindows上でSCPやSFTPを扱えるツールといったらWinSCP一択といっても過言ではない。FileZillaがあるが、正直これは使いにくい。
最近のバージョン4になって普通FTPにも対応したので、サーバとのファイルのやり取りはこれ1個で出来る様になりました。
ファイルを複数選択する際の挙動が少し変で慣れが必要かも。

PuTTY ごった煮版
Telnet/SSH クライアントであるPuTTYに、各所で公開されているパッチを適用したごった煮版。
PuTTYはデフォルトでは各設定や接続先ホストの情報をレジストリに記録するが、PuTTYをINIファイル対応にするパッチも含まれていて、文字通り設定をiniファイルに記録させるようにも出来る。
ちなみになぜPuTTYを使っているかというと、最初に使ったのがこれだったからです。

ユーティリティ(インストール不要)


TeraPad
いわゆるテキストエディタ。
機能が一通り揃っていて、UIが割りとキレイで使いやすい。アイコンがかわいいのも高ポイント。
秀丸エディタとかはまずアイコンが好きになれない。

Archon2
アーカイバー。統合アーカイバーDLLを使うタイプなのでDLLさえ集めれば殆どの圧縮形式に対応できる。
UIがシンプルで使いやすいが、ベータのまま開発がストップしてしまった。開発者のwebサイトそのものが更新されずBBSもメンテナンスされていないので、もう復活はしなさそうで残念。
現在、似たような操作感のアーカイバーを探しています。

caldix - kMonos.NET
上述の統合アーカイバーDLLを、自動でダウンロードしてくれるツール。
統合アーカイバーDLLを使う圧縮解凍ソフトは、DLLを集めるのが面倒という話を良く聞くが、caldixを1回起動すればそれでOK。
逆に統合アーカイバーDLLを使わないタイプの圧縮解凍ソフトは、稀に圧縮形式の細かなバージョンの違いで、ファイルを渡した相手先で解凍できなかったりするケースがあったりする。

Safarp
Windowsのコントロールパネルにあるプログラムの追加と削除と同じ機能を持ったツールです。
ただ違うところは、とても起動が早いというところ。Windows標準の方は、起動にやたら時間がかかりますが、Safarpは直ぐに立ち上がります。

fukehara.com myproduct - NNScanText
画面からテキストを抽出するツール。
エラーダイアログとか、通常マウスで範囲選択してコピーできない箇所のテキストを、テキストデータとして取得することが出来ます。
対象のプログラムによってはうまく抽出できないときもあるけど、やっぱりあると便利。
画面を画像で保存するスクリーンキャプチャも、最小限の機能ながら一応備わっているので、これも含めて困ったときに役立ちます。

A-1 DRIVE -Software / Fire File Copy
メモリを活用してファイルの移動/コピーを高速に行うツール。
同じHDD内での移動は直ぐ終わるが、異なるHDDへの移動やコピーは、サイズの大きいファイルだとすごく時間がかかります。
10分、と表示されたと思ったら20分、30分と、かかる時間が増えたり減ったりだったりしますが、Fire File Copyを使うとかなり早くなります。
多少設定などをする必要はあるので、初心者にはあまりお勧めできないかも。

Devas - namespace gimite
複数のテキストファイルを検索・置換が行えるツール。
単純な検索から正規表現を使った検索まで行えるので、Windowsのgrepツールといったところ。
正規表現は  が、通常検索でもタブ「\t」や改行「\n」だけを使うことが出来る。
HTML文書から複数行にわたる長い文字列を検索するとき、正規表現検索ではエスケープしないといけない文字が多すぎて、逆にめんどくさかったりするが、そんな時「\n」が使えるととても便利です。

ユーティリティ(要インストール)


Ultra Explorer
ファイラーとかファイルエクスプローラと呼ばれるツール。
かなり細かいところまでカスタマイズできる様だが、フォルダをBookmarkできるところが気に入っています。
eclipseなどのIDEを使っていると、プロジェクトの構成ファイルだけのツリーに慣れてしまうが、php editorのようなエディタを使う時に逆に不便さを感じてしまいます。
Ultra Explorerで開発しているプロジェクトのフォルダをBookmarkしておくと、多少やりやすくなるので使っています。
表示領域を2つに分割して、1度に2箇所のフォルダを表示できるのも、htmlフォルダとcssフォルダを同時に開けたりするので地味に便利。

UnEditor
タブテキストエディタ。
一つのウィンドウ内にタブで複数のテキストを開くことが出来るのが特徴だが、単純にプログラムの完成度がすごく高いのが良いところ。
terapadだけでも十分といえば十分だけど、気分次第ではUnEditorのほうがやりやすい時もあったり。
タブということもあってterapadよりは重たいけど、その分機能が豊富です。
YokkaGrepという前述のDevasと同種のツールが付属しているが、あくまでUnEditorの付属という扱い。
文字コード変換やインデント変換なども出来、これも完成度は高く単体でも十分一つのツールといえるが、Devasと違って「\n」や「\t」が使えない。
UnEditorとterapad。YokkaGrepとDevasを場合によって使い分けています。

UNLOCKER 1.8.5 BY CEDRICK 'NITCH' COLLOMB
他のプロセスによってロックされ、削除やリネームが行えなくなったファイルを、なんとかするためのツール。
Windowsを使ってるとたまに、どのプロセスもそのファイルを開いたりしていないはずなのに、削除できないファイルが出てくる。
再起動すれば削除できるようになるが、次に再起動したときには削除するのを忘れてしまったりするので、これを使って直ぐに削除します。
ただ、本当に他のプロセスが使用中で削除できないケースもあるので、扱いには多少の注意が必要。

home of the nerd cave | taskbar shuffle and more
タスクバーのボタンの位置を入れ替えることが出来るようになるツール。
基本的にタスクバーの順番は、左から起動した順番で並んでいる。
開発をするときなど、多数のツールを同時に使用するような場合、タスクバーの順番も使いやすい様にしたくなります。
細かいことですが、地味に便利。

Microsoft Baseline Security Analyzer (MBSA)
Microsoft謹製のセキュリティツールで、Windowsの基本的なセキュリティ設定の誤りや弱点を指摘・改善策を提示してくれます。
新しくセットアップしたときなど、分かってるつもりでも見落としがあるかもしれないので、念のため最低限のものとしてこれで確認します。
あまりPCに詳しくない人のPCをセットアップする時なども、とりあえずMBSAの指摘をクリアさせておけば、余計な責任を負わされなくて済むかも。

他のツール晒しエントリ


ツール晒しエントリの1つ目は、自分が使っている定番のFirefoxアドオン(拡張機能)一覧 - プログラマのチラシの裏です。

スポンサーサイト
別窓 | ツール | コメント:0 | トラックバック:0
200802140242
自分用 Firefox1.5からFirefox2.0へ以降の手順
  1. プロファイルのバックアップ
  2. Firefox1.5のプロファイルをリネームする
    • ファイル名を指定して実行(Winキー+R)にてfirefox -p」
    • プロファイル「default」を「default-v1.5」にリネーム
    • 起動などはせず終了
  3. Firefox2をインストール(Firefox1.5とは別フォルダ)
  4. Firefox2のインストールではショートカットを作成せず、Firefox2の起動もしない
  5. Firefox2用のプロファイルを作成する
    • ファイル名を指定して実行(Winキー+R)にて「firefox -p」
    • プロファイル「default-v2.0」を作成
    • 起動などはせず終了
  6. Firefox1.5 Firefox2.0の起動用ショートカットを作成する
    • それぞれのショートカットのプロパティを開く
    • リンク先をそれぞれ「~~refox\firefox.exe" -p default-v1.5」・「~~refox\firefox.exe" -p default-v2.0」に変更する
  7. Firefox1.5用プロファイルからFirefox2.0用プロファイルに設定ファイルをコピーする
    • user.js(prefs.jsやabout:configを直接変えていない為こっち)
    • bookmarks.html (ブックマーク)
    • cookies.txt (クッキーの設定)
    • hostperm.1 (各種許可サイト設定)
    • localsotre.rdf (ツールバー・ウィンドウの大きさ等の記憶)
    • session.rdf(Tab Mix Plusのセッション機能による保存されたセッション)
    • extensionsフォルダ(拡張機能そのものと、設定)
    • adblockplusフォルダ(AdBlock Plusの設定)
    • gm_scripts(Greasemonkeyの保存されたスクリプト)
    • searchplugins(自分で追加したサーチエンジンプラグイン)
  8. Firefox1.5 Firefox2.0の起動用ショートカットからそれぞれ起動し、問題が無いことを確認
こんな手順で進めてまぁざっと見たところ問題は無さそうだった。
気になった点とかは以下な感じ。
  • 異なるバージョンを同時に起動させるにはもう一工夫必要。
    方法は以下を参照。
    SmallStyle - Firefox 1.5 と Firefox 2.0 の共存環境で複数起動させる方法
  • プロファイルをリネームしても、プロファイルのフォルダ名は変わらない
    「default」を「default-v1.5」に変更したが、プロファイルフォルダ名は「xxxxxxxx.default」のまま。
  • profiles.iniと、プロファイルフォルダ名をリネームしたプロファイル名に合わせて変更しても、一部拡張機能がそれを認識しない。
    Tab Mix Plusの保存されたセッションが開けなかった。
  • 起動用ショートカットから起動しない場合、最後に「今後このプロファイルを使用する」にチェックを入れて起動したプロファイルで起動される
参考にしたサイトは以下のとおり。

小粋空間: Firefox 1.5 と Firefox 2.0 を共存させる
Firefox1.5から2.0へ移行した手順覚え書き | TOTOCO.ORG


プロファイルフォルダの中を見ていて気がついたちょっとしたこと。

del.icio.us Bookmarks - プログラマのチラシの裏で紹介したdel.icio.us BookmarksはYahooに買収されたソーシャルブックマークdel.icio.us用の、Yahoo inc.製拡張機能。
そのdel.icio.us BookmarksはFirefox標準ブックマークをリプレースしてしまうが、Firefox標準ブックマークにあるライブブックマーク機能と同等のものを備えている。
それの通信ログファイルのようなものをたまたま見つけた。

ybookmarks@yahoo.log

そのうちdel.icio.usから改名でもするんだろうか。
別窓 | ブラウザの拡張 | コメント:0 | トラックバック:0
200705060829
| プログラマのチラシの裏 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。