移転しました。
2013年2月〜
http://kanonji.info/blog/

2008年11月〜2013年1月
http://d.hatena.ne.jp/kanonji/

はてなダイアリーに移転してたけど、そっからさらにWordPressでのブログに移転しました。
 
201302061607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
Eclipse Foundation公式のPHP開発用プラグイン「PDT 1.0」(Eclipse PHP Development Tools)がリリース。だけど起動時にエラー

eclipse3.4 (PDT2.0)での関連エントリ。
eclipse.iniでJVMを指定してメモリ関係(ヒープ)のエラーを回避する。ロケールを変更してhtmlエディタのバグを回避する。 - kanonjiの日記


PDT Project

eclipseを開発するEclipse FoundationからPHP開発用プラグイン「PDT 1.0」(Eclipse PHP Development Tools)がリリース。

18th of September, 2007 - PDT 1.0 Release

早速下記ページから、PDTをダウンロードしてみた。
1.0 Release Build: R20070917

既存のeclipseに入れたりするのは面倒だったので、下記PDT All-in-Oneをダウンロード。
pdt-all-in-one-1.0-R20070917-win32.zip

ZIPを解凍し実行してみるが、下記のようなエラーが出てしまう。
JVM terminated. Exit code=-1
以下省略


※PDTのエラーではなくeclipse3.3のエラーっぽい。

検索してみると以下のページを発見。
日記/2007-06-01 - Saisse's Wiki

メモリ関連のトラブルらしく、eclipse.iniにあるメモリ関連の設定値を削除するとエラーは出なくなった。

・変更前
-showsplash
org.eclipse.platform
--launcher.XXMaxPermSize
256m
-vmargs
-Xms40m
-Xmx256m


・変更後
-showsplash
org.eclipse.platform
--launcher.XXMaxPermSize
256m


・各オプションの説明
-vmargs:JVMのオプションが指定できるようになる。下記Xms・XmxはJVMのオプションなので、先にvmargsを指定する必要がある。
-Xms:起動時のヒープサイズを設定する。
-Xmx:ヒープサイズの最大値を設定する。Xmsの設定で不足したら、この設定まで領域を確保していく。


ちなみに、どうしてもこのオプションの意味だけはわからなかった。
--launcher.XXMaxPermSize

下記ページに一応説明が書いてあったが、Solaris編だし解説も意味がわからなかった。
Java 2 SDK 開発ガイド (Solaris 編)

-XXMaxPermSize=64m 恒久的な世代のサイズ

GC関連じゃないかとなんとなく思っているが、なんともいえない。

ただ、チューチューマウスというソフトウェアとの相性が悪いとも書いてあり、下記でもAltIMEというソフトとの相性問題が書かれている。
ただぶろぐ - eclipse3.3 起動エラー

しかし、上記エントリに習って常駐ソフトを順次終了させてみたが改善せず。
もしかしたらサービスのほうに何か相性の悪いものがあるのかもしれない。

また、エラーメッセージがすごく似ているが、下記の場合は複数バージョンのJRE(or JDK)がインストールされていて、どれを使っていいかわからない状態らしい。
JVM terminated. Exit code=1
以下省略


こっちが今回のメモリ関連のエラーメッセージ。
JVM terminated. Exit code=-1
以下省略


「1」か「-1」かの違いなので混同しやすい。

eclipseの場合、インストールディレクトリ(※configurationフォルダとかfeaturesフォルダが入っているフォルダ)にjreというフォルダを作って、eclipse起動に使いたいjreを入れておくとそれを使ってくれる。

JRE1.5 Update11を使いたい場合は、以下のようにする。

C:\Program Files\Java\jre1.5.0_11フォルダをeclipseインストールフォルダにコピー。
eclipseインストールフォルダ\jre1.5.0_11をjreにリネームして、下記のようにする。

eclipseインストールフォルダ\jre
スポンサーサイト
別窓 | 開発環境 | コメント:1 | トラックバック:0
200709270054
| プログラマのチラシの裏 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。