移転しました。
2013年2月〜
http://kanonji.info/blog/

2008年11月〜2013年1月
http://d.hatena.ne.jp/kanonji/

はてなダイアリーに移転してたけど、そっからさらにWordPressでのブログに移転しました。
 
201302061607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
[テスト] ユーザタグとリンクURLの重複による誤動作テスト
エントリを書くときユーザタグを入力し、
「本文中のユーザタグをリンク変換する」にチェックを入れている。
本文中のタグと同じ文字には自動的にアンカータグが付与され、キーワードページにリンクされる。
このユーザタグと、同じ文字列でユーザがリンクを貼った場合誤動作することがあるようだ。

このエントリは、その実験とサンプル。

問題の発生したエントリはこれ
下記サンプルは、その問題部分を抜き出して書いてみたもので、問題になっているユーザタグ「python」はこのエントリにも設定している。

・サンプル1

ちなみに英語版はこちら

・サンプル2

ちなみに英語版はこちら

サンプル1と2の違いは、サンプル1が「href=''」サンプル2「href=""」でURLを囲っている点。
実際に問題のあったエントリでは、どちらを記述してもそれぞれ違った形で異常な出力結果となった。

このエントリでは、なぜか問題が発生しないようだ。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200612230520
FirefoxのサイドバーからPythonリファレンス「Python Sidebar」
最近Pythonを使い始めた。
ネットを回っていたらたまたま便利そうなツールがあったので紹介。

PythonSidebar-jaは、FirefoxのサイドバーにPythonリファレンスの項目を表示してくれる。
もちろん各項目をクリックすると、右側に選んだ内容を表示する。
リファレンスを引きやすくなってかなり便利なツールだ。

上記リンク先にも書いてあるが、元々はtracを開発するEdgewall Softwareが公開していたものだが、そっちは英語のリファレンスなので日本Pythonユーザ会(PyJUG)が日本語化してくれたものだ。
日本語版は、リファレンス自体もアーカイブに含まれるので、オフラインでも利用できてレスポンスも多少早いメリットもある。

ちなみに英語版はこちら

実際の見た目はこんな感じになる。

python-sidebar screenshot
※http://www.edgewall.orgより引用



不満点としては、日常のブラウジングをしている途中でPythonSidebarを表示しリファレンスを見ようとすると、さっきまで見ていたタブで内容を表示してしまうこと。
さっきまで見ていたページは、それはそれで取っておきたいことも多いので、PythonSidebarを使うときは最初に新しいタブを開いておかないとならない。
地味にめんどうだ。

PythonSidebar-jaだけにある改良点としては、IEでもFirefoxと近い操作感で使えるようになっている点。
これはフレームを使ったものなので、本物のサイドバーではない。
Firefoxの場合はサイドバーを表示しても右側はさっきまでのページだが、IEの場合はフレームなので当然ページが切り替わる。
でも、さっきの不満点を考えればこっちの方がいいなぁとも思ったり。
しかしIEバージョンは、ツリーメニューの[+]が開かない点や妙に行間が開きすぎてる点など、また違った不満点がある。

中身はただのHTMLやCSSだし、update.pyというカスタマイズ用っぽいスクリプトもついて来るので、気が向いたら使いやすく改造してみるのもいいかもしれない。
カスタマイズするしないは置いといて、Pythonを使ってる人にはお勧めなツール。
別窓 | python | コメント:0 | トラックバック:0
200612220506
| プログラマのチラシの裏 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。