移転しました。
2013年2月〜
http://kanonji.info/blog/

2008年11月〜2013年1月
http://d.hatena.ne.jp/kanonji/

はてなダイアリーに移転してたけど、そっからさらにWordPressでのブログに移転しました。
 
201302061607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
[eclipse][Aptana] JavaScript debugging supportの設定(with Firefox 1.5+)
PHP開発用のeclipseに、HTML+CSS+Javascript、つまりWebサイト製作用の環境としてAptanaを入れてあった。
まだバージョンが0.xであるAptanaはアップデートの頻度が多く、しばらく起動してなかった事もありアップデートを促すダイアログが表示された。

アップロードしeclipseを再起動すると下記のようなお知らせダイアログが表示された。

aptanadialog



Notification
Aptana requires Firefox 1.5+ for JavaScript debugging support.

Firefox could not be found at the default locations on this computer.

If you wish to debug JavaScript, please create a debug configuration with the correct Firefox path or download it from http://www.getfirefox.com/



Firefoxは常に使っているしバージョン1.5系では最新のものになっている。
インストール先はCドライブではなく別ドライブにしているので、探し出せなかったようだ。
Javascriptのデバッグ機能を使いたいなら、Firefoxへの正しいパスを設定すべしと、書いてあるようだが設定方法がさっぱり分からない。
Preferenceを確認してみてもその様な項目は見当たらなかった。

webで色々と検索してみたところ、Aptanaのフォーラムにて似たような件の質問と回答が見つかった。
どうやらデバッグ関連は別に設定する場所があるようだ。

AptanaのJavaScriptデバッグ機能を使用するためのFirefoxのパスを設定する方法
リンク先2件目の書き込みの2個目のリンクが、実際の設定方法が書かれた説明ページのようだ。
実はまだ試していないのでちゃんと設定できるかは確認していない。
スポンサーサイト
別窓 | 開発環境 | コメント:1 | トラックバック:0
200611272210
[Linux][基礎知識] RHELについて調べてみた
RHEL(Red Hat Enterprise Linux)

提供元のRed Hat,IncはRed Hat Linux9を最後にサブスクリプションによって有償提供されるRHELに絞って提供している。

RHELは大きく分けて3種類に分かれる

●ハイエンドサーバ(DB、CRM、ERP用途など)向けの「RHEL AS」
●中・小規模サーバ(DNSやWeb、FTPなど)向けの「RHEL ES」
●デスクトップ・クライアント向けの「RHEL WS」

上記のほかに、Red Hat Linux9を基にしたRed Hat Desktopが加わり、4タイプが提供されている。

4タイプはどれも安定した運用には、有償のサブスクリプションが必要とされる。
サブスクリプションで得られるメリットは以下の通り。


1:Errataの入手、自動アップデート(Up2date)
Red Hat Enterprise Linuxに対応したアップデート、バグフィックスの提供。
rpmパッケージの依存関係を解消した自動アップデート。
2:テクニカルサポート
インストールから運用、障害対応に、専任のエンジニアが電話、E-mailでアドバイスします。
サービスレベルは製品により異ります。サービスレベルはこちらから御確認下さい。
3:ソフトウエアの入手
Red Hat Networkを通じて、最新バージョン、メンテナンス期間中の以前のバージョンのRed Hat Enterprise Linuxソフトウェアを入手できます。
さらに次期バージョンのソフトウェアにも、いち早くアクセスできます。
http://www.jp.redhat.com/software/rhel/renew.html より引用



1番のアップデートについては、そもそもRHELはオープンソースのため、自力で適用していくことも可能。
RHEL自体がオープンソースのためRed Hatリビルダーなどと呼ばれる、クローンを提供するプロジェクトがいくつも存在する。
CentOSが代表的。
他のプロジェクトは以下の記事でいくつか名前があがっていたが、リンクなどは無かった。
レッドハット対「クローン」リビルダー--共生か、それとも寄生か

RHELのソースコードを入手する方法は良く分からないが、時間とスキルがあればRHELを自分でビルドして自分で更新していくことも可能の様子。
実際オラクルがRed Hat,Incよりやすい料金で、アップデートを含めRed Hat,Incのサブスクリプションと同様のサービスをするといった記事を見たことがある。

サブスクリプションのメリットを言い替えると、

1.サブスクリプションによるアップデートは、各パッケージの依存関係が解決済みでバイナリの状態で提供される。
実際にはコマンドを実行するだけでアップデート処理が出来る。
ソースコードの状態であれば、サブスクリプション無しでも入手は可能。
2.トラブルがあればテクニカルサポートが受けられる。
3.Red Hat Networkという総合管理プラットフォームが利用できる。
複数のRHELが稼動するサーバを管理/監視するツールなどが提供される。
Web上のコントロールパネルを使用してるようなので、サブスクリプション必須。
別窓 | Linux | コメント:0 | トラックバック:0
200611230737
[Firefox] Feedview
Feedview

RSSなどのFeedを閲覧用のスタイルを適用して見やすく表示してくれる拡張機能
Firefox2.0に組み込まれたらしいので、今のうちに使い慣れておこうと思い導入。
別窓 | ブラウザの拡張 | コメント:0 | トラックバック:0
200611101652
[Firefox] about:configの設定
(10/17) Firefox のメモリー まとめを参考にチューニングしてみた。

※タイトルではabout:configって書いたけど、設定の記述はuser.jsに書くときの形式らしい。

nglayout.initialpaint.delayは、通信速度やCPUによって適切な値が異なるらしく、ソースが日本と環境の異なる海外という事で設定しなかった。
その下のcontent.notify.backoffcount等3つも、詳細が不明なのでとりあえず放置。

■最近訪問したページの一時保存
いわゆるブラウザのキャッシュとは別に、主にブラウザの進む/戻るボタンを押した際に効果を発揮する一時保存。
user_pref("browser.sessionhistory.max_total_viewer", 0);

bfcache による使用メモリを制御: browser.sessionhistory.max_total_viewers

■Pipelineを使う
user_pref("network.http.pipelining", true);
user_pref("network.http.proxy.pipelining", true);
user_pref("network.http.pipelining.maxrequests", 8);

HTTPパイプライン処理設定

■ウィンドウ最小化時にメモリ使用量を一時的に下げる
user_pref("config.trim_on_minimize", true);


今後このあたりを参考に、もっとチューニングしていきたい
別窓 | ブラウザの拡張 | コメント:0 | トラックバック:0
200611101637
月刊 ascii (アスキー) 2006年 12月号
月刊 ascii (アスキー) 2006年 12月号 [雑誌]

分厚いPC雑誌から、スッキリとした装いに変えて新装刊した月刊ASCII
サブタイトルはビジネスとITのギャップを埋める。
発売からけっこう時間が経ってしまったが、あらかた読んだので気になったことをメモしていく。

・新装刊スペシャルロングインタビュー 原 丈人(はら じょうじ)

「世界をより良く変える技術を世に出すのが私の仕事」と言う、ベンチャーキャピタリストの原氏へのインタビュー。
IT業界がWeb2.0などで賑わう中、webやパソコンの次の技術を探し出しては育成をしている。
日本はライブドア等のように、いわゆる拝金主義的、株価が第一な考えが目立ち始め、その様な状況ではベンチャーキャピタルもリスクを取らず次世代の技術が出てこない。
原氏は世界中から、氏の考える次世代を実現できる技術を持った企業を育成しているという。
今はまだ次世代のパーツでしかなく次世代は見えてこないが、2012年ごろには変化が現れるという。
原氏の考える次世代は、今のパソコンを中心とした世界ではなくPUC(パーベイシブ ユビキタス コミュニケーションズ)と呼んでいる何かをメインにしたものらしい。

この概念が実際に世に出てくるかどうか分からないし、出てきたとしても成功を収められるかも分からない。
しかし、同じようなことを考える人は必ず何人か居るもので、その中の誰かが成功させるとしたら、2012年頃には何らかの変化は起こりえるんじゃないだろうか。
それがどのようなものかは分からないが、乗り遅れないようにはしておきたい。

・STARTUP 新世代周辺機器

ITとビジネスの、様々なジャンルのトピックス。
その中の新世代周辺機器に、UWBという無線規格のUSBハブが紹介されていた。
PC用無線といえばBlueToothだと思っていたので、正直なんでUWBなんて出てきたのか良く分からない。
BlueToothもまだ出たばかりで普及しているとは言えない状態なので、UWBとどう住み分けがなされるのかが気になるところ。
ちなみにUWBは技術名で、UWBを使ったワイヤレスUSBという仕様は現在作成中らしい。
上記のUSBハブはUWBを使った独自仕様になるようだ。

参考:UWB @ Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/UWB

・小学校IT教育の最前線

パソコンの父と言われるアラン・ケイが特別授業をした小学校、立命館小学校が紹介されている。
この立命館小学校、かなりITに力を入れているようでPCや電子情報ボード、他校と通信できるテレビ会議システム等が完備されている。
中でも目を見張るのは、アラン・ケイが考案したプログラミング言語「スクイーク」の授業やロボティクスの授業があること。
スクイークはタブレットPCを使って行うらしし、UMPC(ウルトラモバイルPC)も導入したとか。
UMPCは自宅に持ち帰ることも出来るらしく、生徒たちはSF物語に登場しそうなパーソナル端末のある生活が出来そうだ。
他にも自分でロボットの動きをプログラムできるレゴマインドストームなんかもある。
正直な話、俺が今からでも通いたいよこの小学校。ホントここに通う子供らがうらやましい。

・私が投資したいアイデア

「米有名ベンチャーキャピタリストが語る」というサブタイトルの新技術紹介の記事。
といっても、ベンチャーキャピタリストが投資している題材を紹介したもので、まだ構想段階のように書かれたものも多い。
でも、こんなところで紹介するくらいだからある程度目処が立っているか、スピードが遅すぎて競合に負けていて情報を出すことでテコ入れを目的にしてるとか、そういったものばかりなんじゃないかと思う。
もしくは、本当に構想だけで当人たちはあんまり期待していないけど、あるいは・・・的なものか。
後者はそうでもないだろうけど、前者ならこの記事で紹介された技術は実現が近いとも言えそう。
なんにせよ、こういった近未来的な情報は読んでて楽しいし、知っておきたい情報だ。

追記::
正直ダラダラと書きすぎた。
もっとサクッと書くようにしたい。
あくまで自分のメモ、というのを忘れないようにしないと。

別窓 | 雑誌 | コメント:0 | トラックバック:1
200611070632
[encafe] ブログを登録してみた
encafe〔エンカフェ〕:エンジニア専門SNSはけっこう前から登録してたが、日記はmixiに書いていたしこれをコピペするのも書き分けるのも面倒だったのでまったく使っていなかった。

このブログに技術的なメモを書き始めたので、ついでにエンカフェに登録しておくことにした。
一応内容はエンジニア向けになるし。といっても人様に読んでもらうようには書いていないので、かなり読み難いはず。

登録して驚いたのは、RSSなどのfeedのURIでは無くブログのURLを入力して登録できること。
ブログを解析してfeedのURIを探してるのかと思ったが、その様な形跡も無い。
主要なブログサービスのfeed URIは予めどこにあるのか設定してあるのだろうか。

こういった不思議な仕様は、エンジニアとしてはちょっとキモチガワルイという感覚があるが、一般ユーザに対しては仕組みを意識せず利用できる良い点なのかな。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200611061432
[Firefox] Quick Locale Switcher
Quick Locale Switcher

言語ローケルを変更する為の拡張機能。
最近はGoogleなんかで「ウェブ全体から検索」を選んで英単語で検索しても、日本語ユーザという事で日本のサイトが多く出てくる。
海外の情報を調べたいなという時に、一々海外の検索エンジンを探して、なんてめんどくさい。
そこでFirefoxの言語ローケルを英語(や他の言語)に変更して「ウェブ全体から検索」すればほら、見たかったサイトがどっさり。
なんか日本語改造版みたいなのもあるみたいだけど、ローケルを変更するだけだし本家を使う。

別窓 | ブラウザの拡張 | コメント:0 | トラックバック:0
200611030447
[Tips][メモ]メールアドレスの仕様
入力のバリデートなどを行う際、気になるのがどんな文字列が正しいのかというところ。
特にメールアドレスなんかはちゃんとルールがあるので、注意しないと正式なものまで不正なものと扱ってしまう。

まず長さは以下が参考になる。
RFCの該当する部分を抜き出しているページがあったので引用。


RFC821 SMTP 4.5.3. SIZES (obsolete)
ユーザ部分: 64文字
ドメイン部分: 64文字
パス: 256文字

RFC2821 ESMTP 4.5.3.1 Size limits and minimums
ユーザ部分: 64文字
ドメイン部分: 255文字
パス: 256文字


人力検索はてな - メールアドレス長の質問です。 メールアドレスの文字数又はバイト数の最大値はいくつなのでしょうか? @の前後のサイズでもかまいません。 (なお、特定のサーバ仕様は回答..より引用


またメールアドレスに使える文字について、しっかりと考察をしているサイトがあったので紹介しよう。

hxxk.jp "メールアドレスに使える文字" による全文検索結果


このサイトは、内容を修正する場合は同じタイトルで新しいエントリーを作成する方針の様なので、あえて検索結果ページにリンクした。
今現在は3つのエントリーがあり、古いものから順番に読んでいくと分かりやすい。

また、上記サイトではドメイン部分(example@この部分)に使用できる文字が分からなかったので、追加で調べてみたところ以下のルールになるようだ。

・アルファベットのA-Z(大文字・小文字は区別しない)
・数字の0-9
・"-"(ハイフン)
・"."(ドット)

この辺りは、DNSの基本的な仕組みを規定したRFC1034/RFC1035の範疇になる。

意外な事に"_"(アンダーバー)はドメインには使用できないらしく、サブドメインに"_"(アンダーバー)を使っている場合、RFC違反になる。
サブドメインに"_"(アンダーバー)を使っていると、最近のIEではCookieを正常に読み込まない等の、弊害もある様子。

この辺りの情報を基に、PHPの正規表現を書いてみた。

preg_match('/^[\041\043-\047\052\053\055-\057\075\077\136\137\140\173-\176A-Za-z0-9]{1,64}@[-.A-Za-z0-9]{1,255}$/', $str)


割と長めかもしれないけど、これでもまだ穴はあってRFC違反となるメールアドレスも通ってしまう。
とはいっても厳密に判断できる正規表現を書くと以下で紹介されたような、とても何が書いてあるのか読み取ることすら出来ないものになるようだし、俺の書いたものもどちらかといえばやり過ぎなほうかもしれない。
PHP MEMO / PHPメモ - メールアドレスの書式のチェック

あとちょっと気になったPHPのセッション周りで参考になりそうなのでメモ
http://www.machu.jp/diary/20060701.html
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200611030001
[メモ]PHPとかでセキュリティ関連に詳しそうな人
http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%C2%E7%B3%C0+%CC%F7%C3%CB

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=GIJOE

別にこの方々がどうという訳じゃないんです。
セキュアな開発をするために、情報を集めるキーワードなんです。

ついでに今気になっているセキュリティ関連のページ

http://d.hatena.ne.jp/hoshikuzu/20060211#P20060211PHPSQLINJECTION

http://d.hatena.ne.jp/t_komura/20060122

http://blog.ohgaki.net/index.php/yohgaki/
2006/02/13/addslashesa_la_a_a_ua_sa_pa_fa_a_bc_a_ma


http://hxxk.jp/2006/08/14/2123
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200611010036
[PHP]正規表現と文字コード
正規表現のブラケット表現(bracket expression)([...])では文字の範囲を指定することが出来る。
よく使われるのはアルファベットや数字の[a-z][A-Z][0-9]といった表現で、アルファベットは「a」に近い方から、数字は「0」に近いほうから「z」や「9」に近いほうへと表すルールになっている。
これは実は英数字に限った事ではなく、マルチバイトに対応した関数でならば、ひらがなや漢字なども同じように文字範囲を指定して処理できる。

ではその指定方法はというと、これは処理する文字列の文字コードによって多少異なる。
と、いうより文字コード表の上から下という書き方をする。
[文字コード表の上の文字-下の文字]といった形になる。

以下にいくつか具体例を挙げる。
※文字コードはEUC-JP(参考:EUC-JPコード表)
※EUC-JPに依存した文字は除く

・ひらがなのみの文字列を判断する場合
[ぁ-ん]

・漢字全て
[亜-熙]

・半角カタカナ関連全て
[。-゚]

・ASCII制御文字(DELを除く)
※マルチバイトではないけど役立ちそうなので
※\xxxの表現は文字コードの8進数
[\00-\039]

・ASCII制御文字(DELを含む)
[\00-\039\177]

EUC-JP以外の文字コードでも、文字コード表を見ればブランケット表現の書き方が分かると思う。
ここに一応文字コード表があるページへリンクを張ったエントリーがある。

ついでにいくつか参考になりそうなページ
正規表現:全角カタカナが含まれていないか調べる

「すべての漢字を取り出す正規表現」をPHPで試す

全角半角カタカナチェックがあちこちで間違ってそうな件
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200611010028
| プログラマのチラシの裏 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。