移転しました。
2013年2月〜
http://kanonji.info/blog/

2008年11月〜2013年1月
http://d.hatena.ne.jp/kanonji/

はてなダイアリーに移転してたけど、そっからさらにWordPressでのブログに移転しました。
 
201302061607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
Access violation at address 004091A2. Write of address 00401000.
とあるフリーウェアのインストールをしようとすると、以下のようなエラーが発生し中断してしまった。


Access violation at address 004091A2. Write of address 00401000.


インストールしようとしていたのはPictBear Second Edition
そのとき起動していたゲームはnProtect GameGuardが導入されているオンラインゲームだった。

というのも、以前にも似たようなことを経験していて、ネットで調べるとどうやらPictBear Second Editionに限るエラーではなく、また発生するときとしないときがあるらしいことがわかった。
以前も、このエラーを見たときは確か・・・nProtect GameGuardが組み込まれたゲームを起動していて、ゲームを終了したら正常にインストールが出来たような気がする。

今回も、ゲームを終了したらPictBear Second Editionはインストールできた。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:9 | トラックバック:0
200702272252
MYSQLのネットワークアクセス制御
MYSQLdにリモートから接続するために設定を変更

・設定ファイル
/etc/mysql/my.cnf (Debian)

- bind-address = 127.0.0.1 #ローカルからのみ
+ #bind-address = 127.0.0.1 #すべてのIPから

これによりnetstatにてアクセス可能になったことを確認。

修正前
#netstat -l | grep mysql
tcp 0 0 localhost.localdo:mysql *:* LISTEN

修正後
#netstat -l | grep mysql
tcp 0 0 *:mysql *:* LISTEN

が、なぜかMySQLAdministrator.exeで接続が出来ない。
アクセス制御の設定を変える前は、そもそも接続できないというエラーが、以下のように変わっていたので接続は出来ていると思うんだけど・・・


Could not connect to the specified instance.
MySQL Error Number 2013
Lost connection to MySQL server during query
If you want to check the network connection, please click the Ping button.


う~んなぜだろう。
別窓 | DB | コメント:0 | トラックバック:0
200702271158
オープンムービー「Elephants Dream」を作ったオープンソース
製作のほとんどをオープンソースソフトウェアでやってしまったというオープンムービー「Elephants Dream」というのがある。
なかなかというか、かなりハイクォリティな作品で、オープンソースでここまで出来るという良い見本にもなっているようだ。
製作をしたのはBlenderというオープンソース3DCGソフトのプロジェクト「Orange Blender Project」。
なので、実際にBlenderの実力をみんなに知ってもらうという意図もあったかもしれない。

※音のあたりで、オープンソースじゃないいわゆるプロプライエタリなソフトウェアを使った様子。

せっかくなので、実際に使用されたオープンソースソフトウェアを調べてみた。

まずはメインに使用されて当たり前の3DCG製作ソフト

  • Blender

    これがあれば有料のソフトウェアはいらないんじゃないかというほど高機能。
    が、ゲーム開発とかを考えると、DirectXとの連携なんかでつまづいたりする事もまだまだある様子。


個人的に興味のあるソフト
  • OpenEXR

    よくわからないけど、high dynamic-range (HDR) image file formatらしい。
    サンプルを見ると画像の輝度を変えられるのかな?という感じ

  • Verse

    ざっとサイトを見る感じ、これも3DCG製作ソフトの様子。Blenderでは出来ない機能があったのだろうか。

  • CinePaint

    画像処理系のツール群らしい。おそらくテクスチャーを作るのに使ったのかな。

  • DrQueue

    Linux、Iris用のレンダリングをバッチ処理するシステム。らしい。よくわからない。謎。


  • ここで使われてるとはちょっと面白い

    • Subversion

      単純に、映像や画像といった分野でSVNを使うのが面白い。どうなっているのか気になる。
      どれだけ突っ込んだ内容かはわからないが、公式ブログにSubversionについての記事があったので、時間があったら読んでみたい。


    以下略

    • Gimp

      GimpのUIはどうも好きになれない・・・

    • Python

      たしかBlenderのスクリプトがPythonだったと思う。

    • Inkscape

      GimpがPhotoshopならInkscapeはIllustlator。
      ベクター画像を作るソフトウェア。
      これもかなり良いツール。
      確かSVG。

    • Twisted

    • Ubuntu Linux

    • KDE

    • GNOME



    気になるのは、動画編集ソフトウェア的なものの名前がないって事。
    エフェクトかけたり、分割結合なんかを行ったりだけど、そういうことはしなかったんだろうか。

    使用されたオープンソースソフトウェアはこの辺の中ほどに書いてあった。

    ちなみにこのオープンムービー「Elephants Dream」は、クリエイティブコモンズのライセンスで提供されていて、色々と利用できるようだ。
    別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
    200702260941
    eclipseの設定
    [3.1.2]eclipse+[1.0.3]aio-WST+[1.0.1a]TruStudio+[0.2.7]aptana

    とりあえず気になったところだけ。

    General->Editor->Text file encoding:Other: EUC-JP(or UTF-8)
    New text file line delimiter:Other: Unix(LF)

    文字コード設定は一応設定できるが、不便なことにすべてのケースに適用されない。
    HTMLやCSSなど、そのファイルに文字コードを定義できる場合、そのファイルに定義された文字コードが使用される。
    もし、Smartyなどテンプレート化してありheaderタグを持たないようなHTMLファイルがあれば、なぜかMS932(Shift-JIS)に設定される。
    気をつけないと、いつの間にかマルチバイト部分が文字化けしていることがある。
    回避方法は、そういったファイルを一つ一つ、プロパティ開いて正しい文字コードを設定していく。

    Aptana->Browsers/User Agents:とりあえず全部チェックしておいて損はない
    Aptana->Editors:Formatting:Insert spaces insted of tabs:タブは微妙なのでチェック
    Aptana->Editors->HTML Editor:Automatically insert the equals sign:on
    Aptana->Editors->HTML Editor:Default extension for new HTML files:.html

    PHP->Code analyzers: Compiler compliance level:PHP5( or PHP4)
    PHP->Editor:Typing:Select options for automatic text modifications:Insert spaces for tab:こっちもチェック
    別窓 | 開発環境 | コメント:0 | トラックバック:0
    200702211549
    電源あれこれ
    コンセントが不足してきたので、ちょっと電気工事的なことをしてコンセントを増設することになった。
    東急ハンズかなにかでFケーブルと、仮設用コンセントを買ってきて3個ほどコンセントを追加。

    Fケーブルにもいろんなメーカ・タイプがあると思うが、今回購入したのはこれの様子。

    仮設用コンセントは松下電工のWK1512Kを使用。

    ついでに気になったのが1つのコンセントで使えるワット容量。
    一般家庭にあるコンセントもこの仮設用コンセントも、1500Wまでと書いてある。
    そして差込口は2個。
    松下電工に確認したところ、仮設用コンセントに限らずコンセントはパーツに書かれているワット容量は、そのパーツ全体の上限とのこと。
    つまり2個口なら2個の差込口で1500Wまで。
    OAタップなんかは5個くらい差込口があるけど、全部合わせて1500Wと同じこと、らしい。

    ちなみにFケーブルのほうは、どうも線の太さによって変わってくるようなので後で調べる。
    ちょっと気になるのは、仮設用コンセントを数珠繋ぎにしてる場合、中間に位置する仮設用コンセントはすごい負荷になるんじゃないかという事。

    つなぎ方は以下のようになっている。
    元とコンセントABCをつないでいるFケーブルは、たぶんそれなりの容量上限だと思うが、コンセントはそれぞれ1500W。
    コンセントCで1500W使っている時、コンセントA・Bを経由しているので、コンセントA・Bにその分の負荷が掛かってしまうんじゃないだろうか?
    という心配。
    要調査かな。

    |元|──|コンセントA|──|コンセントB|──|コンセントC|
    別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
    200702200817
    MagicFormation
    Magic Formation

    マウスジェスチャーで表示させるランチャー。
    ジェスチャーといっても、設定できる動きは2つしかなく、時計回りか、反時計回りの円のジェスチャーしかない。
    しかし、それゆえにシンプルで抵抗感もなく自然に使えるような気がする。
    UIデザインも良く、シンプルさと合わせて洗礼された印象があって、一言で言うとカッコいい。
    アイコン自体は自由に変更できるので、自分好みのデザインにすることも可能。

    あのツールを使いたいと思ったら、マウスをくるくるっとやってカチッっとクリック。
    楽しく便利に使えるいいツール。

    MagicFormation.png
    別窓 | ツール | コメント:0 | トラックバック:0
    200702200640
    フォントいろいろ
    普段使っているフォントをまとめてみる。

    ○ブラウザで使う用
    SHG30.ttc.cab 入手元:Macの見やすいOsakaフォントをWinで使おうプロジェクト

    SH G30.ttcに2種類のフォントデータが含まれる。
    ・SH G30-P:プロポーショナル
    ・SH G30-M:等幅

    小さいフォントサイズでも読みやすいを目指して作られたらしい。
    SHとあるのはシャープ製だかららしい。
    アーカイブの中にはSH G30.ttcのみ入っていてドキュメント類はまったくなかったが、ライセンスとかはどうなっているのか謎。
    とても良いフォントだけど、個人利用に留めておくといいかも。

    フォントデザインが良い所と、フォントサイズ12までは変にアンチエイリアスが掛からないところが良い。
    アンチエイリアスについては、OSの設定でかけないことも出来るが、その場合シャギーでもっと酷くなる。
    すごく大きいフォントサイズになってくるとアンチエイリアスは見やすくきれいになるが、フォントサイズ12くらいまではないほうが見やすいと思う。

    難点としては大文字のI(アイ)と小文字のl(エル)の見分けがつかない点。同じにしか見えない。
    数字の0(零)と大文字のO(オー)は丸みが微妙に違うので、何とかわかるが、紛らわしいことには違いない。

    ○コーディング エディタ用
    Osaka.zip 入手元:Macの見やすいOsakaフォントをWinで使おうプロジェクト

    Osaka.ttcに3種類のフォントデータが含まれる。
    ・Osaka:プロポーショナル
    ・Osaka-等幅:等幅
    ・Osaka-UI:行間の狭いタイプらしい。UIは何の略だろうか。

    Macのフォントを有志の方々がWindowsに移植したもの。
    これもフォントデザインが良く、読みやすい。
    こっちのほうがお気に入りだが、残念ながらフォントサイズが9より小さくても大きくてもアンチエイリアスが掛かってしまう。
    逆を言えばフォントサイズが9なら、アンチエイリアスが掛からないので良い。

    特に優れた点は、Osaka-等幅は数字の0(零)に斜めの斜線が入っているので、大文字のO(オー)と見間違えることがない点。
    また、大文字のI(アイ)と小文字のl(エル)もエルのほうに違いがあるので見分けがつく。
    小文字のl(エル)は数字の1と似ているので、全部が並んでいると読みにくいといえば読みにくいが、一応全部違うので見分けはつく。
    しかし、この特徴はOsaka-等幅だけのもので、それ以外は上記の違いがないので、見分けがつかない。

    使い方としてはOsaka-等幅をフォントサイズ9にして、お気に入りのテキストエディタに設定するのが良い。
    ほんとはもう少し大きいフォントサイズにしたいところ。
    フォントサイズ12くらいまでアンチエイリアス無しで、フォントデザインが良く、各文字の見分けがつきやすいフォント、他に何かないだろうか・・・

    プロポーショナルフォントと等幅フォントについてはWikipediaを参照

    現在注目しているフォント。

    M2Ipa
    別窓 | PC拡張 | コメント:5 | トラックバック:1
    200702150625
    Firefoxで印刷の不具合
    Firefoxは普段からよく使う便利でなくてはならないソフトウェアだ。
    拡張機能のおかげで、IEと比べても格段に使いやすくあらゆる面でIEより優れている。
    と、思いたいが、残念ながらFirefoxにも微妙なところがいくつかある。
    ひとつはレイアウトエンジンであるGeckoの仕様のようだが、スペースを含まない英数字の文字列は、どんなに長くても1単語と捉えどこまで横長になろうとも改行を入れてくれない。
    そのため、長いURLなどがあるとその分ページが横長にされてしまい、レイアウトが崩れてしまう。

    そして、Firefoxでwebページを印刷する際にも、レイアウトが崩れる不具合があった。
    普段からたまに印刷が崩れるページがあり不便な思いをしていたが、やっと原因を突き止めた。
    原因はCSSのoverflowだった。
    overflow: hiddenn;が設定されると高確率で、またoverflow: auto;が設定されていても印刷のレイアウトが崩れてしまう。

    Firefoxは優れたソフトなだけに、こういった部分でつまづいてしまうのはすごくもったいない。
    別窓 | ブラウザの拡張 | コメント:0 | トラックバック:0
    200702131119
    KbSTE(SuperTagEditorの改造版)
    KbSTE

    mp3ファイルなどのID3タグなどを編集するためのツール。
    SuperTagEditorというスプレッドシート(表)UIで使いやすいものがあったが早くから開発が終了していた。
    KbSTEはそのSuperTagEditorを改造し、OggVorbis/VQF/WAV/AVI/SPC/MusePackに対応したりしたもの。
    とはいってもKbSTEも2003/01/21が最終更新日なので割りと古いツールだ。
    しかし、完成度は高く今でも高機能で良い部類に入ると思う。
    音楽ファイルのタグを編集するならお勧めのツール。
    別窓 | ツール | コメント:0 | トラックバック:0
    200702131105
    NNScanText
    NNScanText

    エラーダイアログなどに表示されたテキストはコピーできない。
    そんなテキストをコピーできるように取得するためのツール。
    いつも使うわけじゃないけど、PCに入れておくと必ず役に立つときが来る。
    手打ちでコピーすれば済むといえば済むけど、あまり長いとめんどうだしね。

    最終更新が2003年で、もうアップデートされていない見たいだけど、機能は完成されているから問題はないと思う。
    別窓 | ツール | コメント:1 | トラックバック:0
    200702130701
    del.icio.us Bookmarks
    del.icio.us Bookmarks
    http://del.icio.us/help/firefox/bookmarks/quicktour

    ソーシャルブックマークサービスのdel.icio.usをFirefoxと連動させる拡張機能。
    del.icio.usを買収したYahoo! Incが開発元になっているため、完成度は高くFirefoxからdel.icio.usの機能をほとんど扱うことができる。
    注意する点として、インストールするとFirefoxビルトインのブックマック機能が無くなり、代わりにdel.icio.usがブックマークとして使用出来るようになる。
    メニューバー → ブックマックは、拡張機能が英語のためBookmarksという表記に変わり、中身はdel.icio.usのものになっている。
    とはいっても完成度が高いので、もともとこういうものとしてdel.icio.usを使う気になれば、むしろ便利になると思う。

    難点としては、ツールバーの下にあったブックマークツールバーの使用感が、Firefoxビルトインのブックマーク機能とはちょっと異なる点。
    それと、ブックマークを常に新しいタブに開くことが出来ず、アクティブタブに開いてしまう点。

    ブックマークツールバーの方はたぶんこの拡張用のタグ「firefox:bookmarks」か「firefox:toolbar」を、ブックマークツールバーに表示させたいブックマークにつければ、表示が可能だ。
    ただ、Favorit tagをブックマークツールバーに表示させる機能のため、「firefox:bookmarks」と「firefox:toolbar」がディレクトリっぽく表示される。
    そのため、ブックマークツールバーからページを開くのは、1クリック増えてしまうことになる。
    「firefox:toolbar」タグがついてるブックマークを並べてくればいいのに、というか名前的にそんな気がするけど「firefox:bookmarks」のほうは何に使うのか疑問。

    ブックマークを新しいタブに開くのは、設定項目もないし出来ない様子。
    Tab Mix Plusのブックマークを新しいタブに開く設定も無視するようでどうにもならない。
    ただ、ブックマークを右クリック → Open in New Tabを選ぶことで可能。
    こっちも1クリック増えてしまう。

    難点はあるが、mozdev.orgで作られているdel.icio.us Completeと比べて完成度は高く、かなり便利そうな拡張機能なのは確か。
    del.icio.us Completeではアカウントを記憶させているのにもかかわらず「do not share」(プライベート状態)のブックマークは表示できなかったり、タグのリネームを行うと微妙にデータが壊れたりするので微妙だった。
    del.icio.us Bookmarksのほうは、「do not share」なブックマークもしっかりと表示してくれるので、他人に公開できないブックマークも公開できるブックマークも同一に扱うことが出来る。
    ただ、ミスして公開しちゃいけないブックマークをshareにしちゃっても知りません。
    タグのリネームは実は試していないが、公式の拡張機能になるからたぶん大丈夫だろう。
    別窓 | ブラウザの拡張 | コメント:0 | トラックバック:0
    200702102044
    JSView
    JSView

    現在表示しているページの、JavaScript、CSSを表示する。
    設定により、コンテキストメニューや、メニューバー → 表示、ツールバーから呼び出せる。
    なぜかデフォルトでは、コンテキストメニューに「ページのソースを表示 - JSView」という、機能的にはFirefoxにビルトインの「ページのソースを表示」と何も変わらない機能がONになっていて、コンテキストメニューからJavascriptやCSSを表示する機能がOffになっていた。
    ちょっと謎。
    「ページのソースを表示」画面からも、メニューバー → 表示から外部Javascript、外部CSSを開くことができる。

    他のサイトを参考にしているときに、地味に便利。
    別窓 | ブラウザの拡張 | コメント:0 | トラックバック:0
    200702102003
    | プログラマのチラシの裏 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。