移転しました。
2013年2月〜
http://kanonji.info/blog/

2008年11月〜2013年1月
http://d.hatena.ne.jp/kanonji/

はてなダイアリーに移転してたけど、そっからさらにWordPressでのブログに移転しました。
 
201302061607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
ついったー始めてみました。

What are you doing?


ついったーを始めてみました。

前から気になってはいたものの、いまいち何が面白いのか分からず、忙しさもあって触れずに居た。
実際に使ってる人が周りに居なかったというのもあったんだけど、先日使っている人から「やってみないと面白さは分からないよ」と言われ、ついに参加してみることに。

304 Not Modifiedのエントリによると、twitterの使い方楽しみ方は人それぞれみたいだ。
「今していることや今思ったことを呟くのが基本」だったり、「自分が見たい街角を作る」だったり、「twitter=居酒屋」だったり、「スターの楽屋裏」だったりとほんとに色々。

確かにこれはやってみなくちゃ分からないぽいので飛び込んでみたものの、今度は仲間がいなくちゃただ独り言をつぶやくだけ。
これじゃちょっと寂しいので、宣伝してみることにしました。

twitter始めてみたけどfollowが少ないよって人なんかいたら、一緒についったーして見ませんか?
Twitter / kanonji

ついったーでちらほら見かけるちょっとしたゲーム?


ついったーで他人の呟きを眺めてると、なにやらちょっと面白そうな発言がちらほら。
「シムシティっぽい?」とか「ちょっとづつ大きくなる」とか。

見てももらったら一目瞭然。
kanonji - MyMiniCity

アクセス数ベースで街が発展していく、ちょっと変わったゲームMyMiniCityでした。
ユーザに出来るアクションはアクセスすることだけで、他には何も出来ない。
だからユーザIDもパスワードも、このゲームには存在しない。
最初に街の名前を決めたら、後は大きくなるも廃れるもアクセス数次第。

ただのアクセス数を、ちょっとしたゲームに変える発想は面白いかな。
ブログパーツとかになると楽しそう。

リンク


Twitter: What are you doing?
304 Not Modified: これからTwitterを始めるあなたにTwitterの雰囲気を紹介します(前編)
MyMiniCity
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
200712200321
WindowsでGTKのテーマを設定する方法(GTK+2, GTK2)
様々なメッセンジャーに対応するマルチプロトコル メッセンジャーのPidginをインストールしたことがきっかけで、GTK+2のテーマを設定することになった。
意外と分かりにくかったので、簡単にメモ。

テーマを入手し、テーマフォルダに保存する


まずはテーマを入手する必要がある。
検索などで探したところ、freshmeat.netにGTK+2テーマのカテゴリがあり、それなりの数が投稿されていた。
freshmeat.net: Browse project tree - Topic :: Desktop Environment :: Gnome :: GTK 2.x Themes

また、GTK+2自体にも標準でいくつかテーマが付属している。

GTK+2のインストール先


C:\Program Files\Common Files\GTK

テーマフォルダ


C:\Program Files\Common Files\GTK\2.0\share\themes


※C:\Program Files\Common Filesだったので、なかなか見つからなかった・・・

テーマフォルダを見ると、標準のテーマがいくつかはいっている。
入手したテーマを、同じようにテーマフォルダに保存する。

テーマエンジン フォルダ


C:\Program Files\Common Files\GTK\2.0\lib\gtk-2.0\2.10.0\engines


テーマによっては、テーマエンジンと呼ばれる、DLLが必要な場合がある。
テーマエンジンはそれぞれのテーマを実際にアプリケーションのUIに被せるための処理を行うもののようだ。
libsmooth.dllとかあるので、エフェクト的な部分を担当しているかもしれない。

テーマによってはテーマが依存しているテーマエンジンを新たに入手する必要がある。
freshmeat.netの場合は、テーマの詳細ページの下部にDependenceとして書かれている。

※なお、テーマエンジンはバイナリで配布されていないものも多い。

GTK+2の設定ファイルを見つける


GTK+2のテーマを適用するには「gtkrc」や「.gtkrc-2.0」という設定ファイルに、使うテーマを記述することで設定可能。
記述方法は後に回して、設定ファイルの場所について説明。

設定ファイルは、テーマを適用する範囲によって異なり、以下の様になっている。
もしかしたらもっとあるかもしれない。

  • システム全体に反映させる: %ProgramFiles%\Common Files\GTK\2.0\etc\gtk-2.0\gtkrc

  • 自分だけ: %USERPROFILE%\.gtkrc-2.0

  • 自分だけ: %HOME%\.gtkrc-2.0
    (%HOME%が宣言されている場合)

  • 特定のアプリケーションだけ: %APPDATA%\gtkrc-2.0
    (アプリケーションによっては無い場合もある)



なお、Pidginの設定ファイルはここ。
%USERPROFILE%\Application Data\.purple\gtkrc-2.0


ちなみに、上記で使われている変数はデフォルトでは以下になる

  • %ProgramFiles%:C:\Program Files

  • %USERPROFILE%:C:\Documents and Settings\ユーザ名

  • %HOME%:不明

  • %APPDATA%:C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\アプリケーション名



テーマをGTK+2アプリケーションに適用する


テーマを設定する範囲を決めたら、そのための設定ファイルを開き、以下のような記述を追記する。
「テーマフォルダ名」となっている部分が3箇所あるが、ここには適用したいテーマのフォルダ名を入力する。
テーマを切り替える場合は、この3箇所を書き換えることで設定が可能。
※上記に習えば%ProgramFiles%\\Common Filesと書くべきだけど、面倒なのでこのまま。

include "C:\\Program Files\\Common Files\\GTK\\2.0\\share\\themes\\テーマフォルダ名\\gtk-2.0\\gtkrc"
テーマフォルダ名_path "C:\\Program Files\\Common Files\\GTK\\2.0\\share\\themes\\テーマフォルダ名\\gtk-2.0"


正直なところ、とてもめんどくさいしPC慣れていない人にはつらい設定方法だと思う。

実はGTK+2には「Theme Selector」という設定ツールがついていてる。
これを使えば「自分だけ」と「システム全体」の設定は、テーマを選ぶだけで設定が可能。
アプリケーション毎の設定は、上記の設定ファイルを使うしかないようだ。

ちなみに「自分だけ」はCurrent User。
「システム全体」はGlobalという項目名になっている。

Theme Selectorは以下から起動可能。
スタート → すべてのプログラム → Gkt+ → Theme Selector


実際の実行ファイルは以下にある。
C:\Program Files\Common Files\GTK\2.0\bin\gtkthemeselector.exe


補足


実際にPidginにテーマを設定してみたところ、結構重たくなった。
一度表示されてしまえば、同じ画面を再度表示させる分には軽いが、例えば初めて開く設定画面とかを開くと、最初だけは重たい。
テーマファイルの中を見ると分かるが、テーマはほとんどPNG画像で出来ているみたいで、それをテーマエンジンを通してUIに適用するので重たいのだと思う。

リンク


GTK+ - The GIMP Toolkit
Home | Pidgin
freshmeat.net: Browse project tree - Topic :: Desktop Environment :: Gnome :: GTK 2.x Themes
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200712100046
| プログラマのチラシの裏 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。