移転しました。
2013年2月〜
http://kanonji.info/blog/

2008年11月〜2013年1月
http://d.hatena.ne.jp/kanonji/

はてなダイアリーに移転してたけど、そっからさらにWordPressでのブログに移転しました。
 
201302061607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
オープンムービー「Elephants Dream」を作ったオープンソース
製作のほとんどをオープンソースソフトウェアでやってしまったというオープンムービー「Elephants Dream」というのがある。
なかなかというか、かなりハイクォリティな作品で、オープンソースでここまで出来るという良い見本にもなっているようだ。
製作をしたのはBlenderというオープンソース3DCGソフトのプロジェクト「Orange Blender Project」。
なので、実際にBlenderの実力をみんなに知ってもらうという意図もあったかもしれない。

※音のあたりで、オープンソースじゃないいわゆるプロプライエタリなソフトウェアを使った様子。

せっかくなので、実際に使用されたオープンソースソフトウェアを調べてみた。

まずはメインに使用されて当たり前の3DCG製作ソフト

  • Blender

    これがあれば有料のソフトウェアはいらないんじゃないかというほど高機能。
    が、ゲーム開発とかを考えると、DirectXとの連携なんかでつまづいたりする事もまだまだある様子。


個人的に興味のあるソフト
  • OpenEXR

    よくわからないけど、high dynamic-range (HDR) image file formatらしい。
    サンプルを見ると画像の輝度を変えられるのかな?という感じ

  • Verse

    ざっとサイトを見る感じ、これも3DCG製作ソフトの様子。Blenderでは出来ない機能があったのだろうか。

  • CinePaint

    画像処理系のツール群らしい。おそらくテクスチャーを作るのに使ったのかな。

  • DrQueue

    Linux、Iris用のレンダリングをバッチ処理するシステム。らしい。よくわからない。謎。


  • ここで使われてるとはちょっと面白い

    • Subversion

      単純に、映像や画像といった分野でSVNを使うのが面白い。どうなっているのか気になる。
      どれだけ突っ込んだ内容かはわからないが、公式ブログにSubversionについての記事があったので、時間があったら読んでみたい。


    以下略

    • Gimp

      GimpのUIはどうも好きになれない・・・

    • Python

      たしかBlenderのスクリプトがPythonだったと思う。

    • Inkscape

      GimpがPhotoshopならInkscapeはIllustlator。
      ベクター画像を作るソフトウェア。
      これもかなり良いツール。
      確かSVG。

    • Twisted

    • Ubuntu Linux

    • KDE

    • GNOME



    気になるのは、動画編集ソフトウェア的なものの名前がないって事。
    エフェクトかけたり、分割結合なんかを行ったりだけど、そういうことはしなかったんだろうか。

    使用されたオープンソースソフトウェアはこの辺の中ほどに書いてあった。

    ちなみにこのオープンムービー「Elephants Dream」は、クリエイティブコモンズのライセンスで提供されていて、色々と利用できるようだ。
    スポンサーサイト
    別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
    200702260941
    <<MYSQLのネットワークアクセス制御 | プログラマのチラシの裏 | eclipseの設定>>
    この記事のコメント
    COMMENT
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    トラックバックURL

    FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


    TRACKBACK
    | プログラマのチラシの裏 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。