移転しました。
2013年2月〜
http://kanonji.info/blog/

2008年11月〜2013年1月
http://d.hatena.ne.jp/kanonji/

はてなダイアリーに移転してたけど、そっからさらにWordPressでのブログに移転しました。
 
201302061607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
FTPも透過的に扱えるファイラー「xplorer²」
xplorer² lite: free windows explorer replacement (file manager)

xplorer²は海外製のシェアウェアだが、個人・アカデミーユースに限り機能限定版のxplorer² liteが使える。
多少機能は制限されているが、目当ての機能であるFTPを透過的に使うことが出来るので試しにインストールしてみた。
xplorer² liteはexploere.exeと同様ファイラで、xplorer² liteでローカルディスクを開くと同じ感覚でFTPにもアクセスできる。

2ペイン分のディレクトリ内を表示する領域とディレクトリツリーの合わせて3ペインあるタイプ。
なので、2つのFTPサーバを開き、FTPサーバからFTPサーバにデータをコピーすることも出来る。らしい。

とりえずは便利だけど、実はまだかなり不満がある。
FTPへのアクセスだが、FTPアカウントの扱いが微妙だ。
実はFTPのアカウントは、以下のようにFTPサーバのURLに含める事が出来る。

文法:ftp://<user>:<password>@<ftp server>/<url-path>/
例 :ftp://user:password@example.com/pub/


このアクセス方法はあまりいい方法ではないと聞くし、そもそもxplorer²のアドレスバーにIDとパスワードが丸々書いてある。
自分しか画面を見ていないならばまだいいが、他人の目があるところでは注意が必要だ。
設定をざっと見てみたが、アドレスバーを非表示にしたり出来る項目は見当たらなかった。

そもそもどういうわけかWindowsにはこれだ!というFTPクライアントが無い。
FFFTPが昔から決定版のように言われているが、更新されなくなって久しく操作性もイマイチ。
SFTPに対応していない欠点もある。
SFTPに対応するFileZillaはもっと操作性が悪く、WinSCPもFFFTPと比べたら大して差は無い。
GUIでSCPが出来るツールがWinSCPくらいしかないので、一応使ってはいるがどうにも不便で仕方が無い。

LinuxやMacにはこの辺のクライアントソフトに関して、すごくいいのが揃っているようだ。
Linuxはデスクトップ環境のGNOMEの標準ファイラとしてNautilusがある。
NautilusはFTPにSCPにNSFにWebDAVといった様々なローカルディスクではないストレージを、ローカルディスクにアクセスするのと同じ操作で扱える様に出来る。
ローカルディスクと同じ操作なので違和感がまるでなく、むしろFTPやSCPであることを忘れてしまうのが困るくらいらしい。
Macは詳しく知らないが、FTPとSFTPとSCPに対応した操作性の良いクライアントはあるらしい。

なぜWindowsには、こういったツールが無いんだろうか。
NautilusのWindows版が作られたら、幸せになれるのに・・・

xplorer²のキーボードショートカットなど機能が紹介されている参考リンク

ITmedia Biz.ID:Windowsのエクスプローラを「Xplorer2」で置き換えよう
スポンサーサイト
別窓 | ツール | コメント:2 | トラックバック:0
200706270549
<<RGBとCMYKと色空間についてのメモ | プログラマのチラシの裏 | ロックされたファイルを削除・移動できるようにするツール「UNLOCKER」>>
この記事のコメント
 
管理人のみ閲覧できます
200706270553
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-06-27 Wed | URL | #[ 内容変更]

 
201002262337
Windowsエクスプローラ(IEではない)のアドレス欄に
ftpのアドレスいれれば、FTPソフトとして動きます
2010-02-26 Fri | URL | #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| プログラマのチラシの裏 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。